FRANK MINION / THE SOFT LAND OF MAKE BELIEVE

FRANK MINION / THE SOFT LAND OF MAKE BELIEVE

LABEL / PRESS : BETHLEHEM(TRIO) – PAP 23025 / JAPAN
FORMAT : LP
DISC / JACKET : EX〜EX- / EX-
PRICE : SOLD

*国内盤。サンプル盤。帯なし。ライナーあり。ジャケット裏面左上にサンプル・ステッカー。

Frank Minion (vo, Narrator), Roland Alexander (ts, fl), Bill Evans, Jimmy Jones, Tommy Flanagan (p ), George Tucker, Paul Chambers, Joe Benjamin (b), Kenny Burrell (g), Ed Thigpen, Dannie Richmond, Jimmy Cobb (dr)

59〜60年作。実力派ヴォーカリストによる演劇的要素を含むナレーションや実験性に富んだヴォーカリーズ・スタイルを模索した好盤。バップ・マナーに則ったオーソドックスなスタイルの歌曲も収録。当時のマイルス・デイヴィスのリズム・セクションをそのまま起用したことで有名な一枚。
フロア映えするラテン調の「BONGO BLUES」、マイルス「FLAMENCO SKETCHES」、「SO WHAT」、モンク「ROUND MIDNIGHT」、テーマ・メロディーを共有している「INTRODUCTION TO BLACK OPIUM STREET〜」、「LAUGHING BOY」等、全14曲。